政治を市民の手に!プロジェクト

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開票立会体験記のつづき

森田さんの立会体験記の記事に、他の方の体験記のコメントが寄せられましたので、こちらに転記します

*************************

補足かな?
自分も立会人をやってきました。
若干異なる点があったんでそこを中心に。

開票前に最初に行った作業として各投票所から集められた投票箱が本当に鍵がかかっているのか?また鍵も専用の袋に入れられ、封がされているかの確認がありました。
そちらでも多分あったと思いますが重要な部分だと思うので補足しておきます。

>1枚づつ小選挙区と比例代表の各投票所の投票状況が記された用紙が配布されます。
これは私の立ち会った開票所では配布されませんでした。
あったのは途中経過の際に市内全域での合計を口頭で発表されただけ。

その他については基本的に同じかな。
ウチの所は票の選別は機械でなく人が行っていましたが。
後、最初は小選挙区から開票しましたが、途中からは比例も同時に行い
最終的に開票作業が終了するのは両方ともほぼ同じでしたね。
まぁ、この辺はどうでもいいことなんですが。

不正に関しても意見もほぼ同じです。強いて考えるとしたら
投票所にあらかじめ別の投票箱があり、そこに改ざんされた用紙を入れる?とか。
これだと我々立会人は確認しようがありません。
ただ、そこまでするのか?とも思うし思いたい。
Posted at 23:06 on 2012-12-18 by blackbunny9

さらに追記
ツイッターで書きましたが、気になる点が一つ。
こちらの開票所では投票用紙の記入内容の判別も機械が行っているようですが、その判別する機械には候補者の名前と共に愛称も設定できるようになっていたと思うのです。(多分この機械では?)http://www.musashinet.co.jp/department/election/election_01.html
その設定部分の確認はさせてもらえたのでしょうか?非常に気になります。
Posted at 23:29 on 2012-12-18 by blackbunny9


私の開票立会人体験記
私も初めて開票立会人を経験しました。選挙に係ったのは初めてで、立会人が何をするのか判りませんでした。前日に説明会があったのですが、選挙運動があったのでパスしました。
私は比例の立会人で、都合により選挙区の立会人は選任されていませんでした。私の場合8時集合、8時50分開票開始で、他の党の立会人はほとんど区議でした。
私の所では投票数約15万5000票、開票は選挙区、比例、都知事、最高裁審査、すべて同時に始まりました。それで、見ている限り、開票作業の途中で抜き取ることはできないと思います。
開票し始めて最初のうちは、確認前の台にある投票用紙の束の中身を手に取って見ることができましたが、2時間ぐらいたって機械が判読不可とされた投票用紙の束が立会人の席に次々と運ばれてきてからは、その確認が忙しくて、台に並べられている投票用紙を自分の目で見ることができませんでした。
今から考えると、あの束が本当にその候補者への票かどうか、それが問題ではなかったかと思います。
終わった後では、なんでもっとよく見なかったのかと反省していますが、それほど超特急でやっても開票作業が終了したのは、午前2時30分ぐらいでした。
Posted at 23:43 on 2012-12-18 by いーぴん




関連記事

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

政治市民プロジェクト

Author:政治市民プロジェクト

 
メールフォーム
ご連絡は こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
アクセス解析
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。