政治を市民の手に!プロジェクト

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは 山岸です。
しばらくブログの更新ができずに申し訳ありませんでした。少々近況のご報告をします

8月4日に政治市民プロジェクトでこれまでにかかわっていただいた方々で、意見交換会を行い、たくさんの方に参加いただき、また多様な意見を出していただきました。
あれだけ色々な意見を、ケンカにならず(笑)にきちんと議論できたことは、とても貴重な時間だったのではないかと思います。

会の性質と、実際に話された内容から、残念ながら詳細を一般公開することは難しく、ここで詳しくは書けません。ただ、大きな流れとしては、もっと裾野を広げていくべきだということと、とにかく継続して消滅しないこと、また地方選に積極的にかかわろうという意見も多く出ました。

そうしたご意見を受けて、政治市民プロジェクトの呼びかけ人である、森田さん、西岡さん、山岸と、さらに渡辺義彦さんに加わっていただき、事務局として今後の方針を考えてきました。

具体的に いつどこで というのは、諸々の調整がありますので、もうしばらくお待ちいただくこととして、ここでは、大枠の話だけをさせていただきます。

① 月に1回の行動日を設定します。
街宣などのどなたにも参加いただける行動と、その後の懇親会を毎月の決まった日に定例で行えるようにしたいと思っています。

② 幅広い「おつきあい」を作っていきたいということです。
政策については全部同じではなくても、どれか同じならその部分で一緒にやろう という広い集まりを作っていきたいと思います。
結局は大事なのは信頼できる人かどうか ではないかと思います。政策は一致できない部分はあっても、うそはつかない、騙さない、真面目に議論できる人々とは、つながっていくべきです。

安倍の暴走にストップ という共通項で集まれる場が必要です。
その延長線に、地方選挙への関与と言うことも視野に入ってくるのではないかと思います。

③ 志を同じくする運動とは、広くゆるく連携したいと思います。
それぞれの運動ごとに、使える時間や得意技など違いがあります。
私たちのプロジェクトとしては、できるだけ地域に近いとことろで、あまり欲張らずに上記の方針をやりきりたいと思います。
その上で、他の運動とは情報交換や、イベントごとの協力など、広くゆるく連携していければと思います。


取り急ぎ、枠組みのお話しだけさせていただきました。
具体的なことは決定次第、皆様にお知らせしますので、どうかご協力下さい。

関連記事

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

政治市民プロジェクト

Author:政治市民プロジェクト

 
メールフォーム
ご連絡は こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
アクセス解析
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。